BLOG

右骨盤少し上に・・・

2020/03/24
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・ 昨日ご利用の、お客様・・・ 70代 男性

2020/03/14のプログにも登場の方です・・・今回の『施術間隔』は、10日ぶりでした・・・

『来院』理由は、『脚(ふくらはぎ)・腰のダル味感が・・・』と、昨日は、右骨盤少し上(右腹横筋)に、『違和感・張』がと、言うモノでした・・・

施術は、取り敢えず『座位』での『首(頸椎)』の(アプローチ)から、入ります・・・『肩・首』に『張』『コリ感』が感じられ無ければ、『腰椎』の『アプローチ・緩め・ほぐし』を・・・

ベットを、跨いで座ってもらい、左斜め前に、両肘を揃えて突いて貰い、『症状』の出てる、『右腹横筋』に『アプローチ・押圧』を・・・

うつ伏せ寝』に成って貰い、『足の長さの調整』は、当然ですが、『腰椎』『臀部』『大腿部』『脹脛』『足首』等、『下半身』に時間を掛けて、ゆっくり丁寧に『緩め・ほぐして』行きます、、『脚を交差』して、『臀部(おしり)』に『押圧』を、掛けて『左右の臀部』の、『張・強張り』を『緩め』ます・・・

『右腹横筋』に、『症状』が診られるので、『右肩(僧帽筋)首(胸差乳突筋)』の『張・硬さ』を、診て『右肩甲骨』に『アプローチ・押圧』しました・・・

『横向き寝』に成って貰い、『内転筋(太もも内側』に、『押圧』を掛けて行き『解し緩め』て、上に成ってる方の、『臀部』にも『押圧』を・・・『左右の横向き寝』で、同じ様な事を最後に『腰椎間』を広げる矯正を、『左右の腰椎』に行います・・・

『仰向き寝』に成って貰い、『片足づつ』『大腿裏』に『アプローチ』して『押圧』を・・・

『脚』を、下方向に引きながら、『脚』を使って、『大腿裏』に『アプローチ』して『押圧』を・・・

『横に倒して』両足(脚裏と甲)で、挟む感じで、、『大腿裏』に『アプローチ』して『押圧』を・・・

脚を曲げて、『上方向』に『挙げ』ながら、『大腿裏』に『アプローチ』して『押圧』を・・・

脚を、交差させて、『臀部(おしり)』の、『ストレッチ』を、『左右両足』に・・・

両膝を、揃えて『左右横方向』に、倒して『胸椎』の『矯正』を・・・

『座位』に戻り、施術前と施術後の『痛み』『違和感』『可動範囲』の、改善確認を、って感じです・・・

昨日は、珍しく『右骨盤少し上(右腹横筋)』に、『症状』が、診られた事が、意外だったと・・・

『症状』は、同じ人で有っても、その時々で変わります、まして人が変われば、『症状』が、変わって当然だと、私は考えます、だからその時の、『症状・状態』での、『施術』が必要だと・・・絶えず変化し・進歩する『施術』が必要だと、改めて思った私です・・・