BLOG

左右の肩・首に張・違和感・・・

2020/05/17
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・ 昨日ご利用の、お客様・・・ 70代 女性 何時もご利用有難う御座います・・・

前回の、ご利用は、3月で、約2ヶ月半ぶりのご利用です・・・

症状的には、ごく普通に、『左右の肩(僧帽筋)首(胸差乳突筋)』の、『張・違和感』で、特にドチラの方が、強固に『張ってる・固まってる』って、ワケで無く、『左右の肩(僧帽筋)首(胸差乳突筋)』が、程よく均等に『張・違和感』です・・・

本人は、『右腕・手』を、酷使するので、『右側』に、『疲労・痛み』を感じると・・・

施術は、『座位』での『両肩』『頸椎』の(アプローチ)から、入ります・・・『首(左右の胸差乳突筋)肩(僧帽筋)』の『押圧・ほぐし・ストレッチ』を、『骨盤少し上(腹横筋)』も、たまに、『張』がと言うので、ベッドを、跨いで貰い、『骨盤少し上(腹横筋)』に、在する『腹横筋』に『アプローチ・ほぐし・押圧』を・・・

『うつ伏せ寝』で、脚の長さに違いが診られませんでした・・・左右の『頸椎(首)・僧帽筋・肩関節・肩甲骨』の『ほぐし・押圧・ストレッチ・伸ばし』を・・・

『左右横寝』での、『胸差乳突筋・肩甲骨』への『アプローチ(剥がし・押圧)』を・・・

『仰向き寝』での『肩・首』の『ストレッチ・緩め・解し』・・・牽引布での、頸椎(くび)の、矯正を・・・

再び『座位』での、施術前と施術後の『痛み』『違和感』『可動範囲』の、改善確認を、って感じです・・・

施術後に、私が知りうる、一番効果的に思える、『肩甲骨』を、動かす方法を、伝えて『施術』は、終了でした・・・