BLOG

お尻と、少し上に、張・違和感・・・

2020/05/22
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・

昨日ご利用の、お客様・・・ 40代 男性 何時もご利用有難う御座います・・・ご利用理由は、何時もの、左右の『首と(側部)胸差乳突筋』に、『張感』咽喉に『圧迫感』と言うモノでわ無く、『左臀部(おしり)と、少し上部に、張・違和感』がと、言うモノでした・・・

症状が、下半身に出てるので、『左右斜め前の前屈』を、行って貰います・・・

『左臀部(おしり)と、少し上部に、張・違和感』で、『左斜め前前屈』で、『痛点』の『痛み・違和感』が、増すと言うことで、『坐骨神経痛』の『痛み・違和感』と、判断して『施術』を、行いました・・・

施術は、『座位』での『首肩』(僧帽筋・胸差乳突筋)の、『ストレッチ』『解し』を・・・

『うつ伏せ寝』での、『足の長さの整え』『肩・腕・首』の『ストレッチ』『解し』を・・・

昨日は、『左臀部(おしり)と、少し上部に、張・違和感』が、有ったので、『左臀部(おしり)大腿裏(太モモ裏)脹脛(ふくらはぎ)』は、念入りに・丁寧に・・・『左脚』を、わき腹方に、近ずけて、蛙の脚の様な状態を、作り、『左骨盤』を、上げる『施術』を・・・

『右臀部(おしり)大腿裏(太モモ裏)脹脛(ふくらはぎ)』にも、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を・・・

『右脚』は、『左脚』と、交差させる様な感じで、『右骨盤』を、下げる『施術』を・・・

『左右横向き寝』で、『左脚』が下の時は、『大腿内転筋(太もも内側)』に、『押圧』を・・・

『左脚』が上の時は、『臀部(おしり)と、痛点が有る『股関節』の付け根辺りを、『加圧』して、脚を、動かして貰いました・・・

『左臀部(おしり)と、少し上部に、張・違和感』が、出てるので、左側が上に成っている時に、『肩と脚』に『テンション』を掛けて、『腰椎部』に『矯正』を・・・

『仰向き寝』での『肩・腕・首』の『ストレッチ』『解し』・・・牽引布での、頸椎(くび)の、矯正・・・

最後に、再び『座位』での、施術前と施術後の『痛み』『違和感』『可動範囲』の、改善確認を、って感じです・・・

当人曰く、施術前に有った、『左臀部(おしり)と、少し上部に、張・違和感』は、施術後には、飛んで無くなったと・・・