BLOG

脚に、ダルミ・強張り感・・・

2020/06/22
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・昨日ご利用の、お客様・・・ 70代 女性 何時もご利用有難う御座います・・・

この方、昨年七月以来の依頼施術で、私が叔母の家に『出張施術』に、行った時に、合わせての『施術』です・・・

『症状』としては、『左脚(臀部(お尻)~大腿(太もも)脹脛(ふくらはぎ)』に、『張・ダルミ感・強張り感』『足裏全体』に、『痺れ』『右脚』も、『左脚』程では無いモノの、『張・ダルミ感・強張り感』と、言ったモノでした・・・

施術は、症状が何処の『部位』で有ろうと、『座位』での左右の『首』(頸椎)『ほぐし・押圧・ストレッチ・伸ばし』から入ります・・・

『うつ伏せ寝』で、『脚の長さ』の違いを、確認・・・『脚の長さ』が、『右脚』が『1,5cm』程、短く成っていたので、『長さを、揃える施術』を・・・

取り敢えず、症状の出てる『左脚』を、徹底的に、時間を、掛けて、『ゆっくり・丁寧』に、『臀部(おしり)~大腿(太もも)脹脛(ふくらはぎ)』に、『アプローチ・押圧・ほぐし・ストレッチ』を・・・

『左右横寝』で、『左脚が下方』の時は、『内転筋(太もも内側)』に、『押圧』を・・・『左脚が上』の時は、『右脚』を『伸ばして』貰い、『左脚』を曲げて』貰い、『左臀部(おしり)』に『押圧』を・・・

『あお向け寝』で、『左脚』を、『右脚』に乗せる感じで曲げて、上方に持ち上げて、『大腿裏(太もも裏)臀部(おしり)』に、『押圧』を・・・

脚を、下して『右脚』と『交差』して、『捻り(ひねり)』加圧して『臀部(おしり)』に、『ストレッチ』を・・・

再び、『左脚が上』に成る様に、『横寝』に成って貰い、今度は、下方に成っている、『右脚』を、曲げて貰い、『左脚』を、『下方行』に、引っ張りました・・・

『あお向け寝』での『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』『牽引布』での『矯正』を・・・

『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を、行ってから、立って貰い、『骨盤内』に在する、『仙骨』に、後ろから『テンション』を、掛けて『お辞儀』して貰い、『腰椎間』を、拡げる『施術』を行い、『施術』は、終了です・・・