BLOG

左脚に、『ピキッ』って感じで・・・

2020/11/02
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・昨日ご利用の、お客様・・・ 50代 男性 何時もご利用有難う御座います・・・

今月は、幸先が良いのか、悪いのかは、判りませんが、取り敢えず、『ご新規様』からの、月始めです・・・

今月一人目の、『ご新規様』は、十数年来の、『お知り合い・知人』よりの、『口コミ』での、『来院』です・・・

『症状』として、左脚の『臀部(おしり)大腿(太もも)』に、『ピキッ』って、感じで『痛み』が、走ると・・・

『施術』は、、『座位』での左右の『首』(頸椎)『ほぐし・押圧・ストレッチ・伸ばし』から、入ります・・・

ベッドを、跨いで座って貰い、正面に『両肘』を、揃えて突いて貰い、『腰椎(こし)』と『骨盤の繋ぎ目辺り』に『アプローチ』し『押圧』を、掛けながら、身体を後方に『反らして』起きて来て貰いました・・・

『うつ伏せ寝』での、左右の『脚の長さを見て』違って居れば、両脚の長さを、揃える『施術』を・・・コノ方は、『約2cm』強程、『右脚』が、短く成ってました・・・

『両足』を揃えて、『脚』を『臀部(おしり)』の方に、曲げて行き、『腰椎(こし)』と『骨盤の繋ぎ目辺り』に『痛み・違和感』の『有る・無し』を、確認します・・・

『脚を伸ばし』て、『内転・外転』を、掛けて『痛み・違和感』の『有る・無し』の確認を・・・

『腰椎部(こし)』に、挟む感じで、『アプローチ・押圧』を・・・『臀部(おしり)・大腿裏(太もも裏)・膝・脹脛(ふくらはぎ)・足首・指』まで、『左右の脚全体』に、『アプローチ・ほぐし・ストレッチ』を・・・

『左右横寝』に成って貰い、、『下方』の『左脚』は、伸ばして貰い、『上方』の『右脚』を曲げて貰って、『下方』に成ってる『左脚大腿内転勤(左脚太もも内側)』に、『押圧』を・・・

『あお向け寝』に成って貰い、『左脚』を、曲げて浮かし『左大腿裏(右太もも裏)』に『アプローチ・押圧』を・・・

数字の4(よん)の逆の様な感じで、『左脚』を、『右脚』の上に乗せて、浮かして『左臀部(おしり)』に『アプローチ・押圧』を・・・同じ事を、『右脚』にも行い、『右側』を『下方』に、『横寝』に、成って貰います・・・『下方』の『右脚大腿内転勤(右脚太もも内側)』に、『押圧』を・・・

今度は、『下方』の『右脚』を、曲げて貰い『上方』の『左脚』を、伸ばして、脚首を持って、『下方』の『右脚』に、『テンション』を、掛けながら、『左脚』を、『引っ張り』、私の『本流』の『健右館整体術』の言う処の、『、股関節』に、『遊び』を付けると言う事を、行ったのですが、残念ながら、明らかなる、『遊び』を、付ける事が、出来ませんでした・・・

『あお向け寝』での『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』『牽引布』での『矯正』を・・・

『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を・・・

最後に立って貰い、後方から『腰骨前方』に『テンション』を、掛けて、同時に、『後方』から『仙骨』に、『テンション』を、掛けて、『身体』を『前に倒して』貰い、『腰椎間』を拡げると言う『施術』を、行い『施術』は、終了です・・・