BLOG

兎に角『右半身』が・・・

2021/03/09
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・昨日ご利用の、お客様・・・ 40代 男性 何時もご利用有難う御座います・・・

症状的には、『右半身』に、『症状・違和感』が、有るらしくソレを、何とかして欲しいと・・・

『施術』は、、『座位』での左右の『首』(頸椎)『ほぐし・押圧・ストレッチ・伸ばし』から、入ります・・・

ベッドを跨いで貰い、『左右斜め前』に、肘を揃えて突いて貰い、『腹横筋』の『押圧・ほぐし』を・・・

『うつ伏せ寝』での、左右の脚の長さを見ます・・・『右脚』が『1cm』程、短く成っており、長さを、揃える『施術』を・・・

『両足』を揃えて、『脚』を『臀部(おしり)』の方に、曲げて行き、『腰椎(こし)』と『骨盤の繋ぎ目辺り』に『痛み・違和感』の『有る・無し』を、確認します・・・

『脚』を伸ばして、『内旋・外旋』を、掛けて『痛み・違和感』の『有・無』の、確認を・・・『左脚』に、『内旋』を、掛けると、外側の『踝(くるぶし)』の、少し上辺りに、『痛み』が、出ると、『脚』を、曲げて、膝(ひざ)裏に、テンションを、掛けて、『引っ張り』足首の関節の、間を、拡げる『施術』を・・・

当人曰く、兎に角『右半身』に、『痛み・違和感』を、『感じる』と、言う事なので、『右半身』は、『左半身』より、多少『念入り』に『押圧・ほぐし・ストレッチ』を・・・

『左右横寝』で、『右脚が下方』の時は、『内転筋(太もも内側)』に、『押圧』を・・・『右脚が上』の時は、『左脚』を『伸ばして』貰い、『右脚』を曲げて』貰い、『右臀部(おしり)』に『押圧』を・・・

『あお向け寝』での『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』を・・・

最後に、立って貰い、『後方』から、『テンション』を、掛けて、身体を、前に倒して貰い、『腰椎(こし)』の、間を、拡げる『施術』を、行って『施術』は、終了です・・・

前々回と、前回の、『施術』スパンが、約半年でしたが、前回と昨日の、『施術』スパンは、約三か月でした・・・当人曰く、前回は、『施術』期間が空いた事も、有って、かなりの痛みを、感じたらしく、昨日は、ソウなる前に、早めの『施術依頼』だったらしいです・・・