BLOG

左手親指が・・・

2021/03/26
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・昨日ご利用の、お客様・・・ 30代 女性 何時もご利用有難う御座います・・・ 今月七人目の、『ご新規様』です・・・ 来院ルートは、ネットに拠る『来院』です・・・

何でも、お友達と、ネットで検索してて、当院を、見つけて、ココ良さ気に、思っての『℡ご予約』だったと・・・

『症状』は、左手『親指』に、『痺れ(しびれ)違和感』がと、言うモノです・・・

指の痺れ(しびれ)、親指は、一番考えられるのが、指の、第二関節のズレです・・・次に考えられるのが、肘(ひじ)関節のズレ、肩関節のズレと、言う様に、可能性が、高い順に、『ズレ・ゆがみ』の『矯正』を、行っていきます・・・

第二関節のズレが無いかを、確認後、『座位』での、『頸椎(くび)肩(僧帽筋・胸差乳突筋)』の、『アプローチ・押圧・ストレッチ』から、入ります・・・

『左手親指』に、『痺れ(しびれ)違和感』が、出てる事も有りなのか、左首筋(胸鎖乳突筋)左肩(僧帽筋)左背筋(脊柱起立筋)の、繋目辺りに、かなり『強固』な、強張りが、診られました・・・

ベッドを跨いで座って貰い、『左右斜め前』に、『両肘』を、揃えて突いて貰い、右斜め前時は、『左腹横筋』に、左斜め前時は、『右腹横筋』に、『アプローチ・押圧』を・・・『強固』な、強張りが、診られました『左腹横筋』は、丁寧に時間を掛けて、『押圧』を・・・

『うつ伏せ寝』で、左右の『脚の長さの確認』を・・・この方は、『右脚』が『2cm』近く短く成っており、脚の長さを、揃える『施術』を・・・

『両足』を揃えて、『脚』を『臀部(おしり)』の方に、曲げて行き、『腰椎(こし)』と『骨盤の繋ぎ目辺り』に『痛み・違和感』の『有る・無し』を、確認します・・・

『脚を伸ばし』て、『内転・外転』を、掛けて『痛み・違和感』の『有る・無し』の確認を・・・

『左脚』が、長かった事で、『臀部(おしり)大腿(太もも)脹脛(ふくらはぎ)に、硬化が、診られたので、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を・・・

『左右の首(胸鎖乳突筋)肩(僧帽筋)』を、『押圧・ストレッチ』を・・・『強固』な『強張り感』が、診られる、左側は、時間を、掛けて丁寧に、『押圧・ストレッチ』を・・・

『左右横寝』で、『肩・肩甲骨』に、『アプローチ・押圧・ストレッチ』を・・・『上方』の『腕』は、『頭に沿わす』感じで、伸ばし、『下方』の『腕』は、『胸に沿わす』感じで、引っ張ぱり『上腕三角筋』の『ストレッチ』を、『左右の腕』に、行いました・・・

『あお向け寝』での『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』『牽引布』での『矯正』を・・・『腕』を『耳に沿わす』感じで、引っ張り、『ストレッチ・可動域』の確認を・・・

『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を・・・

『親指の痺れ(しびれ)』が、全く無く成ったワケじゃ無いと・・・二・三日して、まだ気になる様なら、また『来院』して下さいと、お伝えして、『施術』は、終了です・・・