BLOG

両脹脛(ふくらはぎ)が・・・

2021/05/27
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・ 昨日ご利用の、お客様・・・ 80代 男性 何時もご利用有難う御座います・・・

先日20日に書いた方、『80代 女性』の旦那さんです・・・何時も『ご自宅』に、伺い『二人』出張施術します・・・

今年三月に、ご自宅に伺った、頭初は、『施術ベッド』上での、身体の動きも、おぼつか無い状態でしたが、今は、見違える程、流暢に・・・

症状的にも、『痛み・違和感』は、かなり『改善・緩和』されて来たと・・・しかしながら、全く『施術』を、止めてしまう事には、不安が有ると、言う事で、『週一』の『施術スパン』から、『十日に一度』を、目処に、都度都度『TEL』で、出張依頼を、して戴く事に・・・

『施術』は、『座位』での『首』(頸椎)『ほぐし・押圧・ストレッチ・伸ばし』から、入ります・・・

『自己申告』で、『両脹脛(ふくらはぎ)』に、『ハリ・違和感』が、有ると言う事なので、下半身を、重点的に、『ほぐし・緩め』て、行きます・・・

『うつ伏せ寝』で、『左右脚の長さの違い』を、診ます・・・施術開始当初に、診られた、『脚の長さ』のズレも、、略々『無く成って』来てます・・・

『両足』を揃えて、『臀部(おしり)』の方に曲げて、『腰部・腰椎』に『痛み・違和感』の『有る無し』を、確認を・・・

脚を、伸ばして『外転・内転』を、掛けて、下半身に『痛み・違和感』の『有る無し』の確認を・・・

左右『頸椎・僧帽筋・肩関節』への『ほぐし・押圧・ストレッチ・伸ばし』を・・・

『左右の大腿裏(太もも裏)』から『脹脛(ふくらはぎ)脚裏』まで、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を、行い、『脚』を、『腹部』に近づける様に、曲げて、『臀部(おしり)』に、『押圧』を・・・

左右の『脚』を、交差する感じで、コレまた『臀部(おしり)』に、『押圧』を・・・

『左右横寝』で、下方の『大腿内転勤(太もも内側)』に、『アプローチ・押圧』を・・・

『あお向け寝』での『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』を・・・

『座位』に成って貰い、『左右の首(胸差乳突筋)肩(僧帽筋)』に、『押圧・ストレッチ』を、掛けて、『可動範囲・軟化』の『確認』をして、『施術』は、『終了』です・・・