BLOG

左脚・左おしりに、痛み・違和感…

2021/10/24
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・昨日ご利用の、お客様・・・ 40代 男性 何時もご利用有難う御座います・・・先月の中頃以来で、 今月一人目の、『ご新規様』です…来院ルートは、私の30数年来の、友人です…

 

何でも、何時もは、数日で、治まる『臀部(おしり)大腿裏(太もも裏)』の、『痛み・違和感』が、二週間程治まらず、医者に、行ってみたモノの、別段の変化も無く、当院に来てみたと…

 

症状的には、『左脚・左臀部(おしり)』に、『痛み・違和感』です…

 

①『座位』からの、『頸椎(首)・肩(僧帽筋)』の、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を、弱感『左首筋(左胸鎖乳突筋)と肩(僧帽筋)背筋(脊柱起立筋)』の、繋ぎ目辺りに、『硬化・強張り』が、観られるので、多少『右側』よりは、丁寧に…

 

②『うつ伏せ寝』で、足の長さを診ます…『右脚』が、『約1.5cm』短く成っており、長さを、揃える『施術』を…

 

『膝』を曲げて『臀部(おしり)』に、近づけて、『腰椎(こし)』に、『痛み・違和感』の、『有る・無し』の、確認を…

 

『脚』を、伸ばして『内旋・外旋』を、掛けて『痛み・違和感』の、『有無』を、確認します…

 

『両脚』の『臀部(おしり)大腿裏(太もも裏)脹脛(ふくらはぎ)足首』と、『脚全体』を、『押圧・ストレッチ』を…『痛み・硬化』の、診られる左側は、多少『丁寧に、念入り』に…

 

③『脚』を、脇腹に沿わす感じで、曲げて、『臀部(おしり)』に、『押圧』を、『左右の脚』に…コレも、『左側』は、『丁寧に、念入り』に…

 

『脚』を、伸ばして左右の『脚』を、交差する感じで、『臀部(おしり)』に、『押圧』を、コレまた、『左右の脚』に…

 

④座位の時に、『左側の、首筋(左胸鎖乳突筋)と肩(僧帽筋)背筋(脊柱起立筋)』の、繋ぎ目辺りに、『硬化・強張り』が、感じられたので、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を…

 

⑤『左下横寝』で、下方の『左内転勤(左太もも内)』に、『押圧』を…『左上横寝』の時に、『臀部(おしり)』と、『肩口』に、『テンション』を、掛けて、『上半身と下半身』を、捻じる感じで、『腰椎部』の、間を拡げる『施術』を…

 

⑥『あお向け寝』に成って貰い、『左脚』を、曲げて貰って、『左大腿(左太モモ』に、『押圧』を・・・

『左脚』が上方時に、数字の『4』の字を、書く感じで、曲げて貰い、持ち上げて、『臀部』に、『アプローチ・押圧』を、『左右の脚』に…

 

⑦症状の、出てる『左の脚』に、私の『本流』である、『健友館整体術』で、言う脚(股関節)を、『抜く・遊びを、付ける』と、言う『施術』を、行いましたが、『ハッキリ』とした、『抜く・遊びを、付ける』事が、出来ませんでした…

 

⑧『あお向け寝』での『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』『牽引布』での『矯正』を…

 

⑨『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を、行いました…以上で、『施術』は、終了です…