BLOG

左右両肩・両肩甲骨…

2022/03/07
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です…昨日ご利用の、お客様…50代 女性 何時もご利用有難う御座います…

 

前回『来院』は、丁度『一週間前』の、日曜日です…どうしても、『来院』出来ない時も、有るのですが、『来院』出来る時は、週一で、『来院』する方が、良いとでの、『来院』です…

 

来院理由は、何時と、変わらず『左右両肩・両肩甲骨』の『強張り・違和感』ですが、以前程でわ無いと…左脚の『大腿表側(太もも表側)』にも、歩くと『痛み』が、走ると…

 

①『座位』からの、『頸椎(首)・肩(僧帽筋)』の、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を、弱感『左首筋(左胸鎖乳突筋)と肩(僧帽筋)背筋(脊柱起立筋)』の、繋ぎ目辺りに、『硬化・強張り』が、観られるので、多少『右側』よりは、丁寧に…

 

②『うつ伏せ寝』で、足の長さを診ます…今回も前回時の、時と同じく『脚の長さ』は、揃ってました…違いが診られる時は、『脚の長さ』を、揃える『施術』を…

 

『膝』を曲げて『臀部(おしり)』に、近づけて、『腰椎(こし)』に、『痛み・違和感』の、『有る・無し』の、確認を…

 

『脚』を、伸ばして『内旋・外旋』を、掛けて『痛み・違和感』の、『有無』を、確認します…

 

③座位の時に、『左側の、首筋(左胸鎖乳突筋)と肩(僧帽筋)背筋(脊柱起立筋)』の、繋ぎ目辺りに、『硬化・強張り』が、感じられたので、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を…

 

④『左下横寝』で、下方の『左内転勤(左太もも内)』に、『押圧』を…『左上横寝』の時に、『臀部(おしり)』と、『肩口』に、『テンション』を、掛けて、『上半身と下半身』を、捻じる感じで、『腰椎部』の、間を拡げる『施術』を…

 

⑤『あお向け寝』に成って貰い、『左脚』を、曲げて貰って、『左大腿裏(左太モモ裏』に、『押圧』を…

 

昨日も、身体の後ろ、背中側に、『外旋』を、掛ける『施術』を、左右の『腕』に…

 

『頸椎』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』『牽引布』での『矯正』を…

 

⑥『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を、行いました…

 

『あお向け寝』の、際に『腰(腰椎』を、曲げて貰った際に、『腰(腰椎)』に、『痛み・違和感』が、出たので、『膝(ひざ)』を、曲げて貰って、左右に、身体を、捻じって、『腰椎(こし)』の、『伸展』を、してみたのですが、余り『効果』が、診られ無かったので、立って貰って、後ろから『骨盤内』に、在する『仙骨』と、前から、『腸骨(腰骨)』を、挟む感じで、テンションを、掛けて、身体を、前に、倒して貰って、『腰椎(こし)』の、伸展を…

 

以上で、昨日の『施術』は、終了です…