BLOG

下半身の血行促進…

2022/03/15
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です… 昨日ご利用の、お客様…70代 男性 何時もご利用有難う御座います…

 

昨年の12月に、10日スパン(間隔)から、必要性を、感じた際に、『予約Tel』を、下さる形に、『来院』を、変更にして、昨日が初と成る『来院』です…

 

昨日も、施術としては、『下半身の血行促進』を、図る事を、主としての『施術』を、行いました…

 

①『施術』は、『座位』での『両肩』『頸椎』の(アプローチ)から、入ります…

 

『来院』当初に、診られた、『両肩(僧帽筋・胸鎖乳突筋)』の『張・硬化』は、略々、診られ無い様に…

左右の骨盤少し上の、『腹横筋』方も、昨日は、『うつ伏せ寝』での、『施術』で、『要対応』で…

 

②『うつ伏せ寝』での、左右の『脚の長さの確認』を・・・昨日は、『脚の長さ』は、揃ってました…よくある事何ですが、両脚を、『緩め・ほぐし・ストレッチ』を、行なうと、『脚の長さ』が、変わっている事が、有るのですが、この方は、『緩め・ほぐし・ストレッチ』を、行なった後でも、『脚の長さ』に、違いが診られませんでした…

 

『両脚』を、揃えて『臀部(おしり)』の方に曲げて、『腰椎(こし)』辺りに、『痛み・違和感』の『有る・無』の、確認を・・・

 

伸ばして、『外旋・内旋』を、掛けて『痛み・違和感』の『有る・無し』を・・・『痛み・違和感』は、無いのですが、『両脚』に、かなりの『外旋』が、診られるので、毎回『内旋』を掛けて、『外旋』の、『軽減・緩和』を、図ります…

 

③『両脚』の『張・硬化感』に、違いは診られず、『両脚』を、均等に程よく『押圧・ストレッチ』を…

片足づづ『脚』を、『曲げて』身体に近づけて、『臀部(おしり)』に、『押圧』を…

脚を伸ばして、『左脚と右脚』を、交差して、『上方』に成っている『臀部(おしり)』に、『押圧』を…

 

④『左右横寝』に成って貰い、『右脚』を『下方』に、『横寝』に成って貰い、『下方』の、『右脚』は、伸ばして貰い、下方で伸びしている右脚の『大腿内転勤(太もも内側)』に『押圧』を・・・、『左脚』を『下方』に、『横寝』に成って貰い、『下方』の、『左脚』は、伸ばして貰い、下方で伸びしている左脚の『大腿内転勤(太もも内側)』に『押圧』を…

 

⑤『仰向け寝』に成って貰い、片足は、伸ばして貰い、片足は、曲げて『大腿裏(太もも裏)』に、『押圧』を…

更に、曲げて居る『足首』を持って、『脚を、曲げた状態で、身体の下方に、引っ張り『大腿裏(太もも裏)』に、『押圧』を…

『片足』は、伸ばして、もう片方の『脚』は、曲げて貰い、数字の『4』を、書く感じで、持ち上げて、『脚』を、伸ばしている方の『大腿裏(太もも裏)』に、『押圧』を…

 

⑥『股関節』の『可動域』を、拡げる『施術』を行い、『頸椎(くび)』の調整と『鼠蹊部』の、『押圧』を、行いました…

 

⑦『座位』に成って貰い、施術前と施術後の『痛み』『違和感』『可動範囲』の、改善確認を、行い『施術』は終了です…

 

前回の『来院』から、約三ヶ月ぶりでの、『来院』でしたが、それ程の大きな問題は、無く『施術』を、受けた当人も、やはり『施術』を、受けると、『楽に成る』と…次回も、『施術』に、必要性を、感じたら『予約Tel』を、頂くと言う事で、帰って行かれました…