BLOG

左右おしり・太もも裏・側面に…

2022/03/16
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・ 昨日ご利用の、お客様・・・ 70代 女性 何時もご利用有難う御座います…

 

前回の、ご利用は、先月の中旬で、約二週間ぶりでの、ご利用です…この方って、私の『自宅』の、近隣に『お住いの方』で、『施術』は、店舗で無く、私の『自宅』で、行い、私が自宅に『出張施術』に、伺うって感じに成りす…

 

ご利用理由は、『左右の臀部(おしり)~大腿裏・側面(太もも裏・側面)』に、掛けての、『痛み・痺れ・違和感』です…

 

①『施術』は、『座位』での『両肩』『頸椎』の(アプローチ)から、入ります…この方の場合は、『首筋(胸鎖乳突筋)肩(僧帽筋)』には、言う程の、硬化・張り感が診られ無いのが、特徴です…

 

②『うつ伏せ寝』での、左右の『脚の長さ』の違いを、診ます・・・昨日は、脚の長さは、揃ってました…長さに、違いが診られる時は、脚の長さを、揃える『施術』を…

 

脚を揃えて『臀部(おしり)の方に、曲げて『腰椎部(こし)』に、『痛み・違和感』の『有る・無し』の確認を…

伸ばして、『外旋・内旋』を、掛けて『痛み・違和感』の『有る・無し』を…

 

③『頸椎(くび)左右の肩(僧帽筋)首筋(胸鎖乳突筋)』に、『押圧』を…

 

④左右の『臀部(おしり)大腿裏(太もも裏)膝(ひざ)足首』と、脚全体を、程よく『押圧・ほぐし・ストレッチ』を…左右の脚を、交差して、『臀部(おしり)』に、『押圧』を…

 

⑥『左右横寝』に成って貰い、下方の、『脚』は、伸ばして貰い、上方の『脚』は、曲げて貰って、下方の、『内転筋内側(太もも内』に、『押圧』を…上方の、『臀部(おしり)』に、『押圧』を…

 

⑦『仰向け寝』に成って貰い、『左脚』を、曲げて貰って、数字の『4』の字を書く感じで、持ち上げて、『左大腿裏(太もも裏)』に、『押圧』を…『右脚』にも、同じ『施術』を、行いました…

 

片方の『脚』の『膝(ひざ)』を、曲げて貰って、交差して、『膝(ひざ)と肩口』に、『テンション』を、掛けて、『腰(腰椎)』に、『ストレッチ』を、左右の『脚』に…『頸椎(くび)』の調整を、行いました…

 

⑧『座位』に戻り、脚をベットの上に、伸ばして貰い、『両脚』に『内旋』を…胸を張って貰って、『胸椎・腰椎(こし)』を、整える『施術』を、行いました…

 

以上で、施術は、終了です…

 

以前に、整形医から、『脊柱管狭窄症』の、『診断』を、されたと、言ってましたが、今のところは、未だ緊急に『入院・手術』が、必要でも無い様です…