BLOG

腰椎(こし)に、痛み・違和感…

2022/09/02
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・昨日ご利用の、お客様・・・ 50代 男性 何時もご利用有難う御座います・・・ 私が『店舗』を構えてる『敷地』の『運送会社』の『社長』です…

 

前回の来院から、約一ヶ月ぶりでの、の『来院』です…来院理由は、『腰椎(こし)』の、『痛み・違和感』です…

 

昨日も、『あ』も、『す』も、言わず、『うつ伏せ寝』に、成られてしまったので、『うつ伏せ寝』からの、スタートです…

 

①『脚の長さに違いが、有・無』の確認を…昨日は、『脚の長さ』に、違いが診られませんでした…『脚の長さに』、違いが診られたら、『脚の長さ』を、揃える『施術』を…

 

②脚を揃えて、『膝』を曲げて『臀部(おしり)』に、近づけて、『腰椎(こし)』に、『痛み・違和感』の、『有る・無し』の、確認を…どうも『骨盤』と『腰椎(こし)』の、繋ぎ目辺り弱感『右側』に、『痛み』がと…

 

③左右の脚の『大腿裏(太もも裏)脹脛(ふくらはぎ)』に、押圧』を…左右脚を、交差して、『臀部(おしり)』に、『押圧』を…

 

昨日は、前回の時に、両脚に強く診られた『外旋』は、前回の時程は、診られませんでした…

 

④『左右横寝』に、成って貰い、下方の、『大腿内側(太もも内側)』に、『押圧』を…上方の脚を、曲げて貰って、『臀部(おしり)』に、『押圧』を…左右の『脚』に…

 

⑤『あお向け寝』に…脚を、片足ずつ曲げて貰って、『大腿裏(太もも裏)』に、『押圧』を…片足を、曲げて貰って、数字の『4』を、書く感じで、持ち上げて『大腿裏(太もも裏)』に、『押圧』を…

 

降ろして『片脚』を、立てて交差して、肩口と立てている『脚』に、『テンション』を、掛けて、捻じる感じで、『臀部(おしり)』の、伸展を…

 

両脚を、揃えて曲げて貰って、左右に、倒して『腰椎(こし)』の、伸展を…

 

⑥『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を、行いました…

 

昨日も、私の本流『健友館整体療術』に、存在してる『股関節』を、『抜く・遊びを、付ける』と言う、『施術』を…先週は、『右脚』に明確な、『遊び・抜く』事が、出来たので、今週は『左脚』を、『抜く・遊び』を、付ける事を、主として『施術』を、行なったのですが、やはり『明確』な『抜く・遊び』を、付ける事が、出来ませんた…

 

最後に、当人から、コロナ感染して、陽性から、陰性に、成ったのは、良いが『右首筋(胸鎖乳突筋・右肩(僧帽筋)』に、『張り感・強張り感』と…、その『張り感・強張り感』を、和らげる・飛ばす『施術』を…

 

HPトップ『施術風景』の、『7・11・12・13』が、当人です…