BLOG

左膝(ヒザ)の内側の中程が…

2022/10/01
  • ロゴ

福井は敦賀で、整体を、行ってる『整体屋』の『中ちゃん』です・・・ 昨日ご利用の、お客様… 70代 女性 何時もご利用有難う御座います…

 

前回の『来院』は、六月の始めで、約三ケ月ぶりでの、『施術』です…この方、私の自宅の近隣に、お住まいの方で、私が自宅に、伺っての、『出張施術』と、言った、形での、『施術』に…

 

症状的には、当人曰く、『全身』そこら中に、『痛み・違和感』が、有ると…

 

よくよく聴くと、一番不便・痛みを、感じる処は、『左膝(ヒザ)』の『内側の中程』である事が、判り昨日は、その『左膝(ヒザ)』の『内側の中程』の『痛み・違和感』を、『飛ばす・緩和・軽減』する『施術』を、軸に置いての『施術』を…

 

①施術は、座位での、頸椎(くび)肩(僧帽筋)の、『押圧・ストレッチ・解し』から、入ります…

 

膝(ヒザ)の、曲げ伸ばして貰い、『痛み』の、出る・出ないの、『確認』を…

 

基本的に、『膝(ヒザ)』の内側に『痛み』が出ているので、『膝(ヒザ)』の外側の、『骨・骨格』が、『ズレ・歪み』を、起こしてると…

 

『痛点』を、『押圧』しながら『曲げ伸ばし』を…

 

『うつ伏せ寝』で、左右の脚の長さを見ます…昨日は、『脚』の長さは、揃ってました…脚の長さに違いが、診られる場合は、『脚の長さ』を、揃える『施術』を…

 

両足』を揃えて、『脚』を『臀部(おしり)』の方に、曲げて行き、『腰椎(こし)』と『骨盤の繋ぎ目辺り』に『痛み・違和感』の『有る・無し』を、確認します…

 

脚を伸ばして、『内旋・外旋』を、掛けて『痛み・違和感』の、『有る・無し』を、確認します…

 

②左脚の、『大腿裏(太もも裏)脹脛(ふくらはぎ)』を、重点的に、脚全体に、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を…『脹脛(ふくらはぎ)』は、時間を掛けて、『押圧・ほぐし・ストレッチ』を…

 

③『左右の首(胸鎖乳突筋)肩(僧帽筋)』を、『押圧・ストレッチ』を…

 

④『左右横寝』で、『左側下横寝』時に、下方の脚を、伸ばして貰い、上方の、脚は、曲げて貰って、伸ばして貰っている『内転筋(太もも内側)』に、『押圧』を…

 

⑤『あお向け寝』に、成って貰い、左側の『脚』を、曲げて貰って、数字の『4』を、書く感じで、持ち上げて、左脚の、『大腿裏』に、『押圧』を…

 

『頸椎(くび)』への『アプローチ(伸ばし・ほぐし)』を…脚の甲の『変形』を、感じたので、数年前に、取得した、ゴムハンマーと、木を、使っての『施術』を、左脚の甲と大腿裏・表(太もも裏・表)に…

 

⑥『座位』に成った所で、再び『座位』に成って貰い、『頸椎(くび)・肩(僧帽筋)』に、『アプローチ』し、『胸椎』を、整える『施術』を、行い『施術』は、終了です…

 

昨日は、三ケ月ぶりでの、『施術』だった事も有り、当人からの『希望』も、有って、なるべく身体に、『優しい・軽め』な『施術』に…

 

しかしながら、施術後は、当人曰く、脚の『痛み・違和感』が、『緩和・軽減』してる様に、感じると…